Author: Lifenote-admin

ワークル会員を中心に経営する日本橋のシェアハウス「あいまいえ」は、ワークル会員またその友人であれば1泊500円で利用できます。 多拠点生活をしていて、都内への移動の多い人や休日に都内散策をしてみたい人におすすめです。 ※住人の個人情報保護のため、住所は公開しておりません。利用を検討される方はお問合わせからご連絡ください。   <最寄駅> 東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅出口3から徒歩3分 東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩7分 東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅4a出口から徒歩7分...

ワークル会員を中心に経営する北鎌倉のシェアハウス「いえいえ」は、ワークル会員またその友人であれば1泊500円で利用できます。 多拠点生活をしていて、北鎌倉周辺への移動の多い人や休日に鎌倉散策をしてみたい人におすすめです。 ※住人の個人情報保護のため、住所は公開しておりません。利用を検討される方はお問合わせからご連絡ください。   <最寄駅> JR横須賀線「北鎌倉駅」駅出口から徒歩4分...

ワークル会員はNPO法人芸術家の村さんが利用するコワーキングスペース「Social Business Lab」(日本橋)を無料で利用できます。 「Social Business Lab」は利用者同士のマッチング・事業支援を行うことで利用者の社会活動を促進し、新しいソーシャルビジネスが生まれることを目指した場所です。詳しくは「Social Business Lab」のHPから知ることができます。   SBL 1(レンタルスペース)   SBL 2(コワーキングスペース) 最寄り駅 東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅出口3から徒歩3分 東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩7分 東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅4a出口から徒歩7分...

 石橋智晴 (グラフィックファシリテーター)   僕は、マーティー・ルーサー・キングJr.の「あなたがあなたらしく存在しなければ、私は決して私らしく存在できないし、私が私らしく存在できなければ、あなたは決してあなたらしく存在できない」という言葉が好きです。全ては、相互に影響を及ぼしあっていて、一人一人が自分自身を生かしきることでベストな状況が立ち現れるということを感じる一節です。ワークルの理念は、私を活かして生きる人を増やすです。一人一人のありたい姿にフォーカスして、その前進をみんなで応援する。その感覚を体感できる場が、ワークルです。 KEYWORDS #教育 #グラフィックファシリテーション  ...

町塚俊介 (ワークルファウンダー/コーチ/コミュニティマネージャー)   ワークルの紹介ページをご覧いただきありがとうございます! ワークルは、誰もが自分だけのワクワクした人生を歩むことができる最高に楽しいコミュニティです! もしかしたらまだであったことのない、心から信頼でき、高めあえる仲間や、夢中になれるような事が待っています! 是非一度ご連絡ください^^ KEYWORDS #組織開発 #コミュニティ作り #コーチング #シェアハウス #古民家 #経営者 #鎌倉   メディア 現代ビジネス (第1回イベント:社会が作る女性らしさとは 2014.10.2) SUUMOジャーナル (第2回イベント:都市と地方 あなたにとって理想の住まいとは 2014.12.6) 静岡新聞 (第1回三保松原地域活性化プランコンテスト) UZUの学校「生き方と決断の時」登壇 (安倍首相夫人が主宰されている女性向けの学校) NEWSPICKS (ワークル主催 働き方の秋の祭典:社会を変える私の収穫祭) ヒトトナリ(インタビュー:日本の冒険者を増やす第3のコミュニティ2016.10.26) 働き方メディアFledge(インタビュー:「今の社会は、生きていくのに気を張らないといけない」第3の場・ワークルを作った理由2017.10.25) 【個人ブログ】「創職系」男子 まっちーの日記 ...

鎌倉貴志 (間結人-Co Walk Dialogue-)   私は最初ワークルに入った当初は人脈や自身の成長といった期待を持っていました。しかしその期待は良い意味で大きく裏切られ、今となっては自分の在り方に大きく影響を及ぼしました。ワークルではあなたのあらゆる可能性に向き合うことができます。 KEYWORDS #対話 #場づくり #森 #自然 #料理 #キャンプ #ライフシフト   自己紹介 2016年横浜市立大学卒業後、ITベンチャーに入社。ワークルでの対話との出会いを通して、自身の在り方と向き合い、対話や料理の話づくり、飲食業など幅広い分野で自身の可能性を模索。2018年よりフリーランスとして活動しており、コミュニティ運営に関わるイベントの設計・運営 (学びを共にする場、フラットに繋がる関係醸成の場)、ライフスタイルやキャリアに関するコーチングを行なう。...

長井雅史 (プロフェッショナル・コーチ(米国CTI認定 CPCC))   ワークルは「私を活かして生きる人を増やす」というムーブメントだと思います。集まっている人たちとのつながりの中で、ともに学び合い、支え合い、そして研鑽し合うことで、自分を活かした生き方を育んでいきます。実際に私自身も、対話やコーチングに関して研鑽し合う仲間がいることで深まることがあり、育まれている生き方があります。「私を活かして生きる」という問いに向き合いたい方にはおすすめです^^ KEYWORDS #対話  #自然 #探究 #素直さ 自己紹介 私のコーチングについて 累計時間:373時間 累計人数:69人 主なクライアント:経営者、個人事業主、人事、コンサルタント、ビジネスマン、先生、学生など 対話に関する論文 Nagai, M., Iba, T. (2017)“Using Open Dialogue Patterns to ImproveConversation in Daily Life,” 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks ( COINs17), USA. Iba, T., Nagai, M., Ishida, T., Yoshikawa, A. (2017)“Open Dialogue as Coupling of Psychic,...

上田 悠久 東京大学 4年生   どうしてワークルを知ったのですか? 町塚さん(ワークルファウンダー)が主催する静岡県の地域活性化コンテストに参加したのがきっかけです。   ワークルでの1番の思い出は? 鎌倉にある古民家での灯篭づくりとその夜のこと。 まるで親戚が一同に会す正月の時のように、様々な世代の人とふざけ合い、真面目な話をして、歌を唄って。そんな素敵なひと時が一番の思い出です。   ワークルを通して自分の変化や成長はありましたか? 一歩踏み出すことが出来た。それが一番の変化です。 プロジェクトの立ち上げを間近で見ていた蓄積があったからこそ、故郷熊本で地震があったその日に友人と団体を立ち上げて活動を始めることが出来ました。自分で動く。その気が生まれたことが一番の成長です。 (上田さんはワークルの経験を通して、熊本地震の復興活動を行う任意団体の設立を学生時代に行い、2018年春からは官僚(経済産業省内定)として働く予定でいます。)   これからワークルを利用しようと考えている人へメッセージをください! 「親戚が集ったお正月」。 それがこのワークルです。知らない人しかいない場に緊張するかもしれない。参加することが億劫だと感じるかもしれない。でも、親戚とはあまり壁を感じずに話せるように、ここでもどこか根っこのところで繋がっている感覚を共有することが出来ます。このほっこりした気持ちを、あなたと共有出来ればなによりです。   ワークルの担当メンター http://localhost/wordpress-lifenote/2017/12/11/mentor_machiduka/...

小関伸明 ビリーブロード株式会社 勤務   どうしてワークルを知ったのですか? ワークルの前身であるLifenoteの活動(現代版松下村塾)に参加していたことがきっかけです。   ワークルでの1番の思い出は? 本当にたくさんの思い出がありますが、中でも強く印象に残っているのは『半期発表会』です。これはワークル会員やワークルに興味を持つ人が一同に介して働き方や生き方の未来について対話する場で、年齢や職業、社会的立場を超えて1つのテーマを対等に語り合う体験はとても刺激的なものでした。また、ワークル会員が発表するプロジェクト活動報告はどれも“自分ゴト感”に溢れていて説得力があり、後に起業ゼミという形で会員のプロジェクト実現に関われたのもとても良い思い出です。   ワークルを通して自分の変化や成長はありましたか? ワークル加入当時、既にやりたいことはぼんやりと見えていましたが明確に言葉で表現することが出来ていませんでした。それがワークル担当者である町塚さんとの1on1を重ねるうちに序々に輪郭が鮮明になり、今でははっきりと言葉にすることが出来るようになりました。私は「誰もが自分らしく生きられる社会を実現する」ことを目指しており、あらゆる活動はこの目標に通ずるものと信じています。この言葉を見つけたことで方向性が定まり活動が一気に加速しました。また、不安になりがちな試行錯誤の日々にも自信を持って臨めていると感じています。 (小関さんはワークル利用前はITコンサルタントとして働かれていましたが、ワークルを通して起業サポート、イノベーション創出サポートを手がけられるキャリアへジョブチェンジされました。)   これからワークルを利用しようと考えている人へメッセージをください! ワークルはとても不思議な場です。とても多様性なメンバーが在籍しており、普通に日常生活を送っていたら知り合えないような人とのつながりが生まれます。やりたいことが明確にあればそれを加速させることが出来ますし、もやっとしている状態ならワークル活動の中で自分にとっての最初の1歩を見つけるんじゃないかなと思います。皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。   ワークルの担当メンター http://localhost/wordpress-lifenote/2017/12/11/mentor_machiduka/  ...

宇都宮 雅敬 コネヒト株式会社という会社で働いています。社会人1年目です。 採用担当をしています。現在のメンバーの内、半数ほどの方を採用しました。 誰かの一歩を支えられるような人でありたいと思っています。   どうしてワークルを知ったのですか? ワークル会員の人から紹介   ワークルでの1番の思い出は? 対話・コーチングの技術を学ぶ「間結道場」に参加したこと。   ワークルを通して自分の変化や成長はありましたか? 一緒に変化して、人生を応援し合える仲間」と出会いがありました。 「自分の中にあるエゴを大切にしたい」という想いに気付いたこと 「自分の気持ちを解放して実行してみる楽しさ」を知ったこと 「自然の中で、自分にとっての良さを感じ夢中になれる感覚」を持てるようになったこと 自分の声に耳を傾けることによって高まった「健康や食」への意識と行動の変化 「全ては一体であり、お互いに影響しあい、つながっているという感覚」を持てるようになったこと 全ての人の居場所を作りたいという、「自分の本当のニーズを再認識した」こと 誰かの助っ人だけではなく、「自分が主人公になり何を成し遂げたい」という気持ちになれたこと   これからワークルを利用しようと考えている人へメッセージをください! ワークルの人とお話をして、「ピンとくるもの」がありましたら、ぜひ利用することをオススメします。そのため、まずは誰かとお話をしてみてください。僕でも大歓迎です。 ワークルには、ピンと感じたことを実現できる機会があり、それをサポートしてくれる人たちがいます。例えば、ぼくが「ワークルを通して生まれた自分の変化・成長」に記載させていただいことは、入会からたった半年で得られたことばかりです。それが実現できたのは、ワークルの機会と仲間の存在があったからです。 ぜひ、今感じていることをワークルで実現してみてください・ω・   ワークルの担当メンター http://localhost/wordpress-lifenote/2017/12/11/mentor_nagai/  ...